OPUS#11は、お手持ちのスマートフォンをハイレゾ対応高級プレイヤーにアップグレードする、DAC内蔵スリムポータブルアンプです。 スマートフォンと一緒にスタイリッシュに持ち歩ける、薄さ7.9mmのスリムな軽量アルミニウムボディながら、高級オーディオ用の高性能DAC、Sabre32 ES9018K2Mを贅沢に採用。ハイエンド機なみのDSD128(1bit 5.6MHz)のネイティブ再生、PCM最大384kHz/32bitの再生などを始め、ほとんどのハイレゾ音源に対応。iPhoneやアンドロイドスマートフォンなどUSBオーディオ出力に対応した機器と接続し、スマートフォンの標準的プレイヤーとは異なる、別次元の豊かで臨場感溢れる音楽体験を提供します。

 
 

スマートフォンと一体化し、スタイリッシュに持ち出せるスーパースリムUSB DAC

 
お手持ちのスマートフォンを利用して、高級機並みのマスタークオリティサウンドを気軽に楽しめるように、薄型軽量、そしてシンプルな操作と機能に特化しました。スマートフォンとのUSB接続により、最大384KHz/32bitのPCMはもとより、DSDもネイティブに対応。お手持ちのスマートフォンがハイレゾ音源対応になるだけでなく、Apple Musicなどの定額ストリーミングサービスの曲も、明らかに違いがわかるほどグレードアップします
 
付属のGELパッドを利用すれば、その軽さゆえにスマートフォンとOPUS#11がスマートにきっちりと貼りついて一体化。また、その小ささゆえにスマートフォンのカメラをふさぐこともなく、いつも通り気軽に高音質を楽しむことができます※。

iPhone5sとの利用例(iOS機器との接続にはApple純正Lightning Camera アダプターが必要です。)
※GELパッドは何度も貼り直しができます。革やビニール、塗装によっては表面が剥がれる場合がありますので、ご注意ください。
 
 

最高レベルのパフォーマンス

アルミニウムボディの薄さ7.9mm、ほぼ名刺程度の大きさに、1,400mAhのバッテリを内蔵し、CPUにはXS1-U8A-64(XMOS)を採用。 最先端のマルチコアRISCアーキテクチャにより8コアのマルチコアマイクロコントローラーを備えています。この32ビットプロセッサコアにより、USB DAC内蔵アンプとして最高レベルのパフォーマンスを実現しました。
 

DACにはES9018K2Mを採用

OPUS#11は、スリムサイズにかかわらず、高級オーディオに採用される高性能DAC、ESSテクノロジー社製、Sabre32 ES9018K2Mを採用。   最大118dBのダイナミックレンジと0.005%のTHD+N特性という比類のないレベルのパフォーマンスを提供します。PCM 最大32bit / 384kHz PCM、DSDネイティブ、DSD64 (2.8MHz), DSD128 (5.6MHz)、DXD (24bit/352.8KHz)、DoP に対応。
  
 

様々な機器と接続

OPUS#11は、USB接続により、iOS端末、アンドロイド端末、PCと接続することができます。
 
iOS端末(iPhone, iPad, iPod Touch いずれもLightningコネクタ搭載機)
以下のプレイヤーアプリで再生することができます。

  

 Music

 

 OnkyoHF

 

  Hibiki

 

 Neutron


※Apple Musicは、ハイレゾ非対応ですが、OPUS#11を経由して高音質再生ができます。
その他のアプリは無料版と有料版があります。ハイレゾ再生には有料版が必要な場合があります。

 
 
※iPhoneなど、iOS端末(Lightningコネクタ)と接続するには、別売りのアップル社純正Lightning-USBカメラアダプタが必要です。
 
アンドロイド端末(スマートフォン、タブレット Android4.4以上、USB-OTG、USB Host対応必須)
以下のプレイヤーアプリで再生することができます。
 
   
 
 

    OnkyoHF   USB Audio     Neutron
 
※USB Audio Player, Newtronは、アプリの不具合や互換性の問題でご利用には注意が必要ですので、製品同梱の注意書きをご参照ください。

 
 
※アンドロイド端末(スマートフォン、タブレット)は、USB-OTG(USBホスト)機能をサポートしている必要があります。
 
 

DAP(デジタルオーディオプレイヤー)について
DAC側で音量調整するDAP等はサポートしておりません(OPUS#11側に音量調節機能はありません)。
例:iRiver製AK70など。
 

 

PC(Windows、Mac OSx10.6.4以降)
PCは別途提供するUSB出力用のドライバーが必要です(Webページよりダウンロード)。
※PCよりOPUS#11経由でハイレゾ再生するには、ハイレゾ再生プレイヤーソフトが必要です。

 

本体材質(デザイン)

アルミニウム(スリム) 7.9T

寸法(mm)

56(幅) x103(奥行き) x 7.9(高さ)

重量

83g

バッテリー容量

1,400mAh / 3.7V

再生時間

8.5時間

CPU

XS1-U8A-64 (XMOS)

DAC

Sabre32 ES9018K2M (32bit DAC)

出力インピーダンス

1.2Ω

出力レベル

2.1Vrms(無負荷時)

S/N比

118dB @ 1kHz

クロストーク

133dB @ 1KHz 

THD+N特性

0.005% @ 1kHz

周波数応答

20Hz〜20KHz (0.4dB)

USB入力インターフェイス

UAB AUDIO Class 2.0, アシンクロナス対応

PCM: 最大32bit / 384kHz PCM

DSD: ネイティブDSD

対応オーディオファイル形式

DSD over PCM (DoP)対応

DSD64 (2.8224MHz), DSD128 (5.6448MHz)

DXD (24bit/352.8kHz))

サンプルレート: 44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz, 358.2kHz, 384kHz

入出力端子

 USB 2.0入力端子(マイクロ、5ピン)

 ACアダプター接続端子 (5V/1/5A) ※

 3.5mm イヤホンジャック出力

LEDインジケーター

 LED1: 充電ステータス LED

 LED2: バッテリーレベル/USB接続

対応OS

Windows XP/Vista/ 7/8.1/10

Mac OS x10.6.4 以降

Android(4.4 以降) USB-OTG (USBホスト)対応

※外付けDAC側で音量調整をするAndroidベースのDAP等には対応しておりません(OPUS#11に音量調節機能はありません)。

iOS7/8/9(Lightningコネクタ)

※接続にはApple純正Lightningカメラアダプタが必要です。

同梱品

USB マイクロB-マイクロBケーブル (50mm)

USB A-マイクロBケーブル (160mm)

UABケーブル (80cm): 充電およびパソコンとの接続用 

 
その他パッケージ付属品:クイックガイド、製品保証書、GELパッド
 

取扱説明書・ファームウェアアップデート

*次からダウンロードできます。
   opus#11 ダウンロードページヘ
 

 FAQ

Q: 電源が入りません。

バッテリーの残量を確認してください。バッテリーの残量がない場合は1 時間以上充電してから電源を入れてください。

Q: 充電ができません。パソコンに接続しても認識されません。

1. microUSBケーブルが正しく取り付けられていることを確認してください。
2. デスクトップパソコンと接続する場合は必ずパソコン背面のUSB端子に接続してください。 パソコン前面のUSB端子やUSBハブでは供給電力が足りずに充電や認識ができない場合があります。
3. それでも正常に認識されない場合は他のパソコンと接続して認識されるかを確認してください。

Q: 音が聞こえません。特定のファイルが再生できないか、再生時に雑音がして動作が不安定です。

1. イヤホンの端子が本機のイヤホン入力端子に正しく挿入されているか確認してください。それでも音が出ない場合は他のイヤホンで確認してください。ご使用のイヤホンに断線がある場合に、音が聞 こえないか、または雑音が聞こえることがあります。
2. ファイルのエンコード方法が原因でスムースに再生できない場合や雑音が入る、動作が不安定にな るなどの問題が発生する場合があります。本機が対応する他のオーディオファイル形式に変換して、 ご使用することをお勧めします。
3. ご使用のスマートフォン等の機器のOTG機能が不完全な場合にUSB接続部分でノイズが発生する場合 があります。ノイズが発生する機器とは別の機器(パソコンやスマートフォン等)で本機を使用してノイ ズが発生しないようであればノイズが発生する原因は本機ではなくご使用のスマートフォン等の機 器の性能と考えられます。ご使用のスマートフォン等の販売元にご相談ください。
4. ご使用アプリの音量設定、USB機器への出力設定、サンプル周波数設定などにご使用のスマートフォン 等の性能に依存してノイズが発生する場合があります。そのような場合はアプリの設定を変更してくださ い。それぞれのアプリの設定内容についてはアプリの提供元に確認してください。
5. ハードウェアボリュームコントロール機能に対応していないプレイヤーアプリでは、DSDファイルを再生 する際にアプリのボリューム設定が最大になっていないとノイズが発生する場合があります。ボリューム を調節するかアプリの設定を確認してください。アプリの設定内容についてはアプリの提供元に確認して ください。

Q: スマートフォンで認識されません。

1. 本機をご利用になるにはスマートフォン等の機器側でOTG機能(USB Host)がサポートされている 必要があります。ご使用の機器がOTG機能をサポートしていることを確認してください。
2.OTG機能がサポートされている機器であってもUSB機器の検出が自動で行われない場合があります。 本機を接続してもスマートフォン等の機器で認識されなかった場合は、USB機器の検出を手動で行っ てください。USB機器の検出方法についてはご使用のスマートフォン等の機器のマニュアルを参照し てください。

Q: DAP(Digital Audio Player)で音量が調節できません。

本機はUSB-OTGに対応したDAP(DigtitalAudioPlayer)とは物理的に接続することは可能ですが、音量調整機能がありませんので、DAPとの接続は動作保証はしておりません。OTG接続した際にDAP側で音量調節ができない機器の場合は、音量調節ができずに最大音量になる 場合がありますのでご注意ください。
例:iRiver製AK70は音量調節ができません。Onkyo製DP-X1は、音量調節可能です。
   ※動作可否のお問合せにはお答えできかねますので、ご了承ください。

Q: プレイヤーアプリで再生中にも関わらず音が聞こえません。

1. プレイヤーアプリで音量が最小かもしくは小さくなっていないかを確認してください。
2. プレイヤーアプリを一度終了してから再度開いて再生をしてみてください。

Q: パソコンで使用していますがプレイヤーアプリで音量を最大にしても音量が足りません。

出荷時の標準ファームウェアではマスターボリュームの初期値が-55dBに設定されています。音量が 小さいと感じる場合はマスターボリュームを大きい値に調整してください。パソコンを再起動した場 合はマスターボリュームは初期値に戻りますのでパソコン起動時に都度調整してください。
主にパソコンで使用する場合はマスターボリュームの初期値が0dBに設定されているパソコンユーザ ー向けファームウェアをご使用ください。ファームウェアは上のダウンロードからできます。
・ファームウェアのアップデート方法は取扱説明書の12ページか上のアップデート方法を参照してください。

Q: 製品を使用していないのにバッテリー残量なくなります。

本機のイヤホン端子にイヤホンが接続されている場合は電源が入っています。スマートフォンと接続していない状態でもバッテリーは消費されます。ご使用にならない場合は本機からイヤホンを取 り外してください。

その他

本機をパソコンとUSB接続した場合は自動的に充電されます。 本機をスマートフォンと接続した場合は別売りの電源アダプターを取り付けた場合のみ充電されます。

 

製品不良び修理について

<初期不良と思われる場合>

お買い上げ後、2週間以内にお買い上げ店舗、もしくは当社サポートセンターにご連絡頂き、実機を確認の上、初期不良と認定されましたら新品と交換いたします。

<修理が必要と思われる場合>

お買い上げ店舗もしくは当社サポートセンターにご連絡頂き、症状を確認の上、保証規定に沿って修理対応いたします。
通常修理機をお預かりし、症状を確認後、修理完了までは状況に応じて最短でも10日から2週間以上お時間を頂きます。
保証期間を過ぎている場合や保証対象外とみられる場合は有償修理となり、メーカーにてお見積りする場合がございます。
修理キャンセルの場合でもお見積り料が発生する場合がございます
(保証期間内であっても、場合によって修理代が発生する場合がございます)。

<お急ぎの場合>

保証期間に限り、修理期間中に実機がないとお困りの場合や修理にお時間がかかると思われる場合、ご希望に応じて代替機のお貸出し、もしくは同等品での交換にて対応することができます(代替機、交換品は原則としてメーカーにて調整、動作確認済みの同等製品となります。時期によりご用意できない場合もございます。また、代替機の返却の送料はお客様負担となります)。
保証期間外におきましても有償にて応談致します。
※販売後、相当な年数が経っている場合やメーカーの事情により修理もしくは交換ができかねる場合がございます。

<バッテリー交換について>

バッテリー交換サービスにつきましては、現在準備中です。
 
 

 お問合せ

購入前の製品の問い合わせ先 :       【 info@audio-opus.jp  】
購入後のサポートについては製品の保証書記載のサポートセンターへ直接ご連絡いただくか、
こちらのお問合せフォームからおねがいします。 【 お問合せフォーム 】